円空の間(あわい)

どのような空間・位相場では かけがえのない存在として つながっているのでしょう   ~ かそけくゆらぐ 間(あわい)のふところ にて ~



場と舞台そして空間 暮らしの中へプレイバック!

● 自分流ダンスとプレイバックシアター2 @高槻市 


                             
  講 師 : 橋本久仁彦さん 
PTプロデュース シアター・ザ・フェンス 代表 

 日 程 : 2010年 4月21日(水) 
 
 時 間 : 10:00~13:00 3時間

 場 所 : 高槻市現代劇場  

 参加費 : 一般 1回 4000円         
        
 申 込 : 松岡弘子 メール encounter.freespace@gmail.com 
        電話 080-3786-3037

 主 催 : まざぁ・りぃふ  ふりーすぺーす 


橋本久仁彦さんのプレイバックシアターWSです
誰でも、初めての人でも、大丈夫。
演技やダンス・音楽ができなくても、大丈夫。
みなさんから、ご自分の体験したお話を伺って、
そのまんま、その場で、即興表現する舞台です。
あなたがこの場にいる それだけで 舞台では 何かが動きはじめます。
心と身体に丁寧に耳を傾け、場のエネルギーに繊細に感応してゆくWSです。
まざぁ・りぃふもこのクラスで劇団を立ち上げ、毎月トレーニングをしています。

これからは、場と舞台、そして空間について・・・
自分たちの、さまざまな暮らしの中へ、プレイバック!です。
芸術・瞑想・身体・舞台・即興・表現・磁場などなど・・
いろんな可能性を秘めている、プレイバックシアターという儀式的空間を、
暮らしの中に構築する事によって、有機的コミュニティの可能性にも
ふれていきたいとおもいます。           松岡弘子                           
劇団まざぁ・りぃふは 2009年10月に生まれました  


 
【プレイバックシアター とは・・】
プレイバックシアターは即興による舞台芸術です。
ここでいう舞台とは、高密度のエネルギーがセットされた
トランスパーソナルな場・空間のことです。
参加者はアクターとなって、
テラー(自分のお話を語る人)の物語を演じるため舞台上に立ち、
今聴いたばかりのお話にもとづいて自由に表現します。
すると、「演技力」とは関わりなく、アクターの実存的なエネルギーが発動して、
ステージ上に真剣で誠実な即興表現のフィールドが生まれます。
テラーはこのフィールド上に現れる自分自身の人生を見つめることで、
新鮮な気づきや生きていく力を得ることができます。
演じるということがまったく初めての方でも、
いつのまにか表現できてしまう楽しい方法です。
プレイバックシアター プロデュース  橋本久仁彦

橋本 久仁彦さん  kunihiko hashimoto    http://ptproduce.com/

 


高校教師時代はカール・ロジャーズの
パーソン・センタード・アプローチに基づく「教えない授業」を実践。

その後アメリカやインドを遊学し、

人間同士の情緒的なつながりや一体感とともに発展する有機的な組織作りと、

エネルギーの枯渇しない自発的で創造的なコミュニティの建設に関心を持ち続けている。
平成2年より龍谷大学学生相談室カウンセラー。
様々な集団を対象とした非構成的エンカウンターグループを行う。
平成13年12月に龍谷大学を退職、プレイバックシアタープロデュースを立ち上げ、

プレイバックシアター、エンカウンターグループ、サイコドラマ、

ファミリー・コンステレーション、コンテンポラリーダンスなど、

フィールド(舞台)に生じる磁場を用いたアプローチの研究と実践、

また、カウンセラーやファシリテーターのトレーニングを行う。

カンボジアやタイなどへの遠征ワークショップも定期的に行い、

東南アジアの人々との交流を深めている。

スクール・オブ・プレイバックシアター日本校講師。


 



de5bfe5f.gif



●  自分流リラックスダンスとプレイバックシアター2 @高槻市  ●


 場と舞台 そして空間 暮らしの中へ プレイバック!

                             
 講 師 : 橋本久仁彦さん PTプロデュース シアター・ザ・フェンス 代表 

 日 程 : 2010年 3月10日(水) 
 
 時 間 : 10:00~13:00 3時間

 場 所 : 高槻市現代劇場  

 参加費 : 1回 4000円         
        
 申 込 : 松岡弘子 メール encounter.freespace@gmail.com 電話 080-3786-3037

 主 催 : まざぁ・りぃふ  ふりーすぺーす 





これからは、場と舞台、そして空間について・・・
自分たちの、さまざまな暮らしの中へ、プレイバック!です。
芸術・瞑想・身体・舞台・即興・表現・磁場などなど・・
いろんな可能性を秘めている、プレイバックシアターという儀式的空間を、
暮らしの中に構築する事によって、有機的コミュニティの可能性にもふれていきたいとおもいます。




橋本久仁彦さんのプレイバックシアター・クラスです~

誰でも、初めての人でも、大丈夫。
演技やダンス・音楽ができなくても、大丈夫。
みなさんから、ご自分の体験したお話を伺って、
そのまんま、その場で、即興表現する舞台です。
あなたがこの場にいる それだけで 舞台では 何かが動きはじめます。
心と身体に丁寧に耳を傾け、場のエネルギーに繊細に感応してゆくWSです。
まざぁ・りぃふもこのクラスで劇団を立ち上げ、毎月トレーニングをしています。




プレイバックシアター とは・・

プレイバックシアターは即興による舞台芸術です。
ここでいう舞台とは、高密度のエネルギーがセットされたトランスパーソナルな場・空間のことです。
参加者はアクターとなって、テラー(自分のお話を語る人)の物語を演じるため舞台上に立ち、
今聴いたばかりのお話にもとづいて自由に表現します。
すると、「演技力」とは関わりなく、アクターの実存的なエネルギーが発動して、
ステージ上に真剣で誠実な即興表現のフィールドが生まれます。
テラーはこのフィールド上に現れる自分自身の人生を見つめることで、
新鮮な気づきや生きていく力を得ることができます。
演じるということがまったく初めての方でも、いつのまにか表現できてしまう楽しい方法です。

プレイバックシアター プロデュース  橋本久仁彦








昼のクラスは、@高槻市:ふりーすぺーす
夜のクラスは、@大阪市:フェンススタジオ

いろんなニーズや自分に合う時間をみつけて、気軽にお越しくださいね


644dc29e.gif

dance-pt

仲間と一緒に
あるいは一人で
互いに評価したり、裁いたりすることなく
ココロとカラダのおも向くままに
暖かい場の中で「動くこと」

それを「自分流ダンス」と呼びたいと思います。

それはそのままプレイバックシアター(「癒しの劇場」と呼ばれる即興表現芸術)
の場へと自然につながっていくことができます。

いつでも気軽にオドリに来ることができる小さな場所。
そこから、人間の深い感情や人生の物語に感応して表現するプレイバックシアターの営みまで
オドリながら進んでいきます。

この「オドル」流れの中で、高槻市の仲間を中心にプレイバックシアターの劇団を一つ作ります。

ということで・・・
ただオドリたいだけの人
プレイバックシアターに親しみたい人
劇団活動に関心のある人
なんとなく居場所や仲間がほしい人。。

どなたでも大歓迎です。お気軽にのぞいてみてください。


              プレイバックシアタープロデュース  橋本久仁彦


・・***・・


わたし達は、旅に出ると、
あらゆる場所に点在しているいろんな自分と出会います



旅に出るのと同じように、
プレイバックシアターの世界にふれることは、
存在感覚を身体で探りながら、他者と出遭うことなのかもしれません。

互いの感覚世界や存在感覚に耳を澄ませ、相互に響き合ったたとき、
いったい何が起こるのでしょうか?

相手の様子や話に誠実に耳を傾けると、
かだらの中で、そのひと、そのものを、感じることができます。

「身体のことば」を通じ対話が成立したとき、ふしぎと充実した気持ちになれます。

ベーシックエンカウンターグループのように・・・
プレイバックシアターの場を通して起こるさまざまな体験を、ご一緒しましょう。



                        ふりーすぺーす  松岡弘子


 【 ワークショップ 詳細 】  

   

●  自分流リラックスダンスとプレイバックシアターの基礎 @高槻市  ●

                             
 講 師 : 橋本久仁彦さん(国際プレイバックシアター“IPTN”プラクティショナー)
        PTプロデュース シアター・ザ・フェンス 代表 

 日 程 : 5/27、6/10、7/15、8/19、9/16、10/14、11/18、12/9、1/20、2/17(全水曜) 
 
 時 間 : 10:00~13:00 3時間

 場 所 : 高槻市現代劇場  ※1月20日フェンススタジオです※

 参加費 : 1回 5,000円         
        
 テーゼ : 非日常空間(ハレ)の中で、
        ふつうの人が互いに、語り踊り、癒し癒され、
        終わると、日常(ケ)にもどってゆくように。。
        
 申 込 : 松岡弘子 メール encounter.freespace@gmail.com 電話 080-3786-3037

 主 催 : ふりーすぺーす 



● 自分流リラックスダンスとプレイバックシアターの基礎 @大阪市 ● 


 日 程 : 第1回 5月21日木曜日 第2回 6月3日水曜日 第3回 6月10日水曜日 
        第4回 7月1日水曜日 第5回 7月15日水曜日 第6回 8月10日月曜日 
        第7回 8月19日水曜日 第8回 9月16日水曜日 第9回 9月30日水曜日 
        第10回 10月15日木曜日
     
        いずれも夜7時から9時15分まで。
        
 会 場 : フェンススタジオ(大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ドーム前千代崎」駅
        ?番出口左すぐの信号を左へ50メートル、市立西中学校真向い、喫茶リエ隣)

 参加費 : 10回コース一括受講費3万5千 円  単発参加4千円
        (*プレイバックシアターの基礎を理解するための、
          クラス「コアトレーニング」に対応しています。)

 定 員 : 12名

 申 込 : 橋本久仁彦 メール ptproduce@bca.bai.ne.jp ? 090-6066-7782 

 主 催 : プレイバックシアタープロデュース 





  プレイバックシアター とは・・

プレイバックシアターは即興による舞台芸術です。
ここでいう舞台とは、高密度のエネルギーがセットされたトランスパーソナルな場・空間のことです。
参加者はアクターとなって、テラー(自分のお話を語る人)の物語を演じるため舞台上に立ち、
今聴いたばかりのお話にもとづいて自由に表現します。
すると、「演技力」とは関わりなく、アクターの実存的なエネルギーが発動して、
ステージ上に真剣で誠実な即興表現のフィールドが生まれます。
テラーはこのフィールド上に現れる自分自身の人生を見つめることで、
新鮮な気づきや生きていく力を得ることができます。
演じるということがまったく初めての方でも、いつのまにか表現できてしまう楽しい方法です。
      プレイバックシアター プロデュース  橋本久仁彦





  講師:橋本久仁彦さんのプロフィール

1958年生まれ。大阪市出身。
高校教師時代はパーソン・センタード・アプローチに基づく「教えない授業」を実践。
その後アメリカやインドを遊学し、人間同士の情緒的なつながりや一体感を最大限に生かす組織作りと、
エネルギーの枯渇しない自発的で創造的なコミュニティに関心を持ち続けている。
平成2年より龍谷大学学生相談室カウンセラー、
平成8年より龍谷大学カウンセリング課程の講師を兼職。
平成9年にオーストラリアでの国際プレイバックシアター・カンファレンスに出席し、
人間の自己実現と場の一体感をもたらすプレイバックシアターの大きな可能性を知る。
平成13年12月で龍谷大学を退職し、
現在はプレイバックシアタープロデュースを立ち上げてその研究と普及に力を注いでいる。
スクール・オブ・プレイバックシアター日本校講師。









京都祇園の町家 de エンカウンターグループ


bbb4209f.gif

京都
清水寺や、
八坂神社の近く。

三味線・小唄のお師匠さんや
芸妓さんたちが暮らしていた建築物。

お稽古場だった二階の和室[風の間]でひそやかに、
時の流れを感じたり、鳥の声を聞いたり、風を感じながら

ゆっくり内側の景色を散策したり、語り、ご一緒にすごしませんか?

8ee45fee.gif
            



京都祇園の町家 de エンカウンターグループ in バレンタインDAY 


        * 日時 : 2010年 2月14日(日)    10時00分 ~ 16時00分  
    
        * 場所 : 風の倶楽部  2F  『風の間』      会場地図 → メモ

        * 申込・問合せ : hiroko815@mail.goo.ne.jp  
                     080-3786-3037 松岡

        * 申込フォーム : おなまえ・連絡先(パソコン・携帯など)・参加動機

        * 会費 : 3000円 * 定員 : 6名 (ファシリテーター含めて6名まで) 

        * ファシリテーター : 海老原 晴子 × 松岡 弘子 ( はな × くぅ )


   【 小さなお部屋ですので、申込みは、お早めにどうぞ。 】 

   【 定員に達しました。申し訳ございませんが、ただいまキャンセル待ちです。 】 


少女
hosihosihosihosi

そのままのあなたで、どうぞお越しください。心よりお待ちしています。

お会いできるのを、楽しみにしています。。


ふりーすぺーす
hiroko matsuoka



「風の倶楽部」 とは ・・・ 

「風の倶楽部」は、小さな町家を改装しました
狭いながらも 懐かしいぬくもりのある雰囲気になりました 
時折、安井金毘羅宮参道を行く人たちの足音や
木立をぬける風の音が聞こえるだけの 静かなところです
風は 季節を運び 時を運んできます
風は 自由に 過去から未来へ続く道を 走りぬけていきます 


( オーナー海原清子さんより )








もうひとつの コトバ で あたらしく ふれる・・

 あたたかいものが じぶんのなかにつたわり あいてにつたわり 場に伝波する

 すると・・

 それぞれの 心やからだは  
 それぞれの責任のもと すばやくなにかを選びとって

 増幅させ・・

 予測していなかった変化を呼び覚まし 
 なにかを覚醒させる・・かもしれません

 日常の役割や枠組や約束のなかで 知らず知らず・・忘れかけてた 

 「生きられる自分」 との 出遭いへ

 大山崎で おまちしています

0fabb493.gif


- エンカウンターグループ Dew -


多様な気持ちやエネルギーに 居場所 があり
深く・・ くつろげるスペース・場では

きっと わたしたちは ユニークで かけがえのない存在として
なにかと だれかと つながっていることを
想い出すかもしれません

じっくり自分を見てみたい方 自分の道を探っている方など

問題解決や合意達成とは また違う場で
非構成的な輪の中に 座ってみませんか

話しても 話さなくても あなたがこの場にいる それだけで
何かが動きはじめ プロセスは もうすでにはじまっています

* * *

ベーシック エンカウンターグループ Dew vol.3 

* 日 時 : 新年2010年 1月 10日 (日)    10時 ~ 16時  

* 場所 : 大山崎ふるさとセンター 和室1 (大山崎町歴史資料館1F)

* 最寄り駅 : 阪急京都線大山崎駅徒歩2分 ・ JR山崎駅徒歩8分        

* 申込フォーム : お名前・連絡先(パソコン、携帯等)・参加動機など

* ファシリテーター : 西條 緋呂子 × 松岡 弘子 * 会費 : 3000円 

* 申込 : メール hiroko815@mail.goo.ne.jp  (080-3786-3037) 松岡 
 
* * *

Dewは、日本語で、水のしずく(滴) という意味です・・

大山崎には、
西山山系の地下水を湛え
桂川・木津川・宇治川の三川が合流、
対岸に男山、背に天王山を望む景色です。


ゆったりと、内側の景色を旅しながら出遭いの旅へ、
そのままのあなたで、どうぞお越しください。心よりお待ちしています。





風吹く京の町家 de エンカウンターグループ


bbb4209f.gif

京都
清水寺や、
八坂神社の近く。

三味線・小唄のお師匠さんや
芸妓さんたちが暮らしていた建築物。

お稽古場だった二階の和室[風の間]でひそやかに、
時の流れを感じたり、鳥の声を聞いたり、風を感じながら

ゆっくり内側の景色を散策したり、語り、ご一緒にすごしませんか?

8ee45fee.gif
            




風吹く京の町家 de エンカウンターグループ 開催概要


            * 日時 : 2009年 10月18日(日)    13時20分 ~ 16時40分  
    
            * 場所 : 風の倶楽部  2F  『風の間』      会場地図 → メモ

            * 申込・問合せ : hiroko815@mail.goo.ne.jp  080-3786-3037 松岡

            * 申込フォーム : おなまえ・連絡先(パソコン・携帯など)・参加動機

            * 会費 : 1500円 * 定員 : 5~6名 (小さなお部屋です。申込みはお早めに) 

            * ファシリテーター : 海老原 晴子 × 松岡 弘子 ( はな × くぅ )


 【 こちらのグループは 申込をいただき 定員に達しました 】 



***



077de7c8.gif

077de7c8.gif
b3fa5f84.jpg
077de7c8.gif





そのままのあなたで、どうぞお越しください。心よりお待ちしています。


お会いできるのを、楽しみにしています。。




* * *
ふりーすぺーす
hiroko matsuoka







ベーシック・エンカウンターグループ 

ふりーすぺーす Dew - 滴 しずく






bd90df6a.gif




・・***・・



エンカウンターグループ Dew

Dewは、日本語で、しずく(滴)という意味です

大山崎には、
桂川・木津川・宇治川の三川が合流、
対岸に男山、背に天王山を望む景色、
西山山系の地下水を湛えたウィスキー蒸留所や、
モネの睡蓮など作品のある山荘美術館もあります。

輪になって座り

ゆっくりとのんびり、外や内側の景色を旅しましょう。
そのままのあなたで、どうぞお越しください。心よりお待ちしています。

お会いできるのを、楽しみにしています。
 



・・***・・



多様な気持ちやエネルギーに 居場所 があり
深く・・ くつろげるスペース・場では

きっと わたしたちは ユニークで かけがえのない存在として
なにかと だれかと つながっていることを
想い出すかもしれません

じっくり自分を見てみたい方や まったりと過ごしてみたい方
非構成的な(プログラムのない)輪の中に座ってみませんか

話しても 話さなくても あなたがそこにいる それだけで
プロセスは もう はじまっています






:*.☆。   ふりーすぺーす Dew  第2回ベーシックエンカウンターグループ  。☆.*:

* 日時 : 2009年9月27日(日)10時~16時 途中退室自由です

* 場所 : 大山崎ふるさとセンター 和室1 (大山崎町歴史資料館1F)

* 最寄り駅 : 阪急京都線大山崎駅・JR山崎駅  会場地図 → メモ

* 申込・問合せ : hiroko815@mail.goo.ne.jp  080-3786-3037 松岡

* 会費 : 3000円  * ファシリテーター :  西條 緋呂子 × 松岡 弘子 









8b785b95.gif






ふりーすぺーす
hiroko matsuoka
* * *
dance-pt
basic-encountergroup














ベーシック・エンカウンターグループ 

ふりーすぺーす Dew - 滴 しずく


97805b16.gif
・・***・・



多様な気持ちやエネルギーに 居場所 があり
深く・・ くつろげるスペース・場では

きっと わたしたちは ユニークで かけがえのない存在として
なにかと だれかと つながっていることを
想い出すかもしれません

じっくり自分を見てみたい方や まったりと過ごしてみたい方
非構成的な(プログラムのない)輪の中に座ってみませんか

話しても 話さなくても あなたがそこにいる それだけで
プロセスは もう はじまっています






:*.☆。   ふりーすぺーす Dew  ベーシックエンカウンターグループ  。☆.*:

* 日時 : 2009年7月5日(日) 10時~16時 途中退室自由です

* 場所 : 大山崎ふるさとセンター 和室1 (大山崎町歴史資料館1F)

* 最寄り駅 : 阪急京都線大山崎駅・JR山崎駅  会場地図 → メモ

* 申込・問合せ : hiroko815@mail.goo.ne.jp  080-3786-3037 松岡

* 申込フォーム : おなまえ・連絡先(パソコン・携帯など)・参加動機

* ファシリテーター :西條 緋呂子 ・ 松岡 弘子

* 会費 : 3000円  * 定員 : 10名  





・・***・・



大山崎は
桂川・木津川・宇治川の三川が合流
対岸に男山、背に天王山を望む景色

西山山系の地下水をたっぷり湛えたウィスキー蒸留所や、
モネの睡蓮など多数作品のある山荘美術館も、あります。

輪になって座り、
日常感覚をひととき離れ、
ゆっくりとのんびり、外や内側の景色を旅しましょう。

そのままのあなたで、どうぞお越しください。心よりお待ちしています。

お会いできるのを楽しみにしています。









ふりーすぺーす
hiroko matsuoka
* * *
dance-pt
basic-encountergroup



b31604d2.gif











30c1d072.gif







鷲が青と藍の色彩の中に飛びこんでいく 
先の白い羽に黄金の光を受け
風と静寂のリズムに合わせ
気流や暴風と共に歌い、急降下し
ただひとり、遠くを見る者、空の踊り手
太陽の火が蛇のような下界に沈む
そして鷲が赤、藤、琥珀色の光に乗って降りてくる
夜ごと長い夢をつむぐ巣へと

翼の下に頭を休め
眠りに包まれた鷲
原初の親族たちに思いをめぐらす
うろこあるもの、とぐろを巻いたものとの関係を
それらは太陽を罠にかけてのみこむ
その間、失われた世界は闇と夢の中で待つ
そして夢の世界では神と女神が
祈りの脈を打つ
小さな火のそばで踊り
大きな光に向かってドラムを叩く
喪失の叫びから歌をつくる
心の残り火をあおり
色彩を愛でる
作物の緑、トウモロコシの金
鹿と大地の柔らかで豊かな茶
霧と太陽の虹のプリズム
そして奔放な春のアネモネ
秋に燃えつきた死せるレモンの黄色と黄褐色
夏の青白い熱

そして冬の静寂の中心にある白い静けさ





命がうごめく
光がみなを覚醒させる
そして鷲が太陽に向かって舞い上がる

目覚めの吐息に乗って




 詩「旅の歌」抜粋/ジョシー・タマリン













非構成的エンカウンターグループ ふりーすぺーす




わたしたちは日常・・言いたいこと・聴いてもらいたいことが、
胸いっぱいにたまっていても、

そのこと自体に気づかなかったり、
なかなか解き放つ場がなかったり、

真に聴いてくれる人が、そばにいなかったりではないでしょうか?

cfa54b65.gif


たったひとりでも、真に話を聴いてくれるひとがいるだけで、
ひとは、グループは、不思議と、おのずと変容しはじめます。


問題解決や合意達成にとらわれないで、
多様な気持ちや存在と共に居られると、

やがて日常をはなれ、
深いレベルでの存在やつながりと遭遇するかもしれません。

じっくり自分をみつめたい方、まったり味わいたい方、
非構成的な(=プログラムがない)輪の中に、座ってみませんか? 

今回は、橋本久仁彦さんをお迎えして、
ご縁ある方とごいっしょできたらいいなと、おもいます。


・・*・ ご縁ある方のご参集を、心より、おまちしています ・*・・



  日 時 :  2008年9月から2009年3月までの7回連続

            * 単発申込希望の方も、ご相談ください、ね *

             9月17日(水) 受付中 定員になりました
            10月15日(水) 受付中 定員になりました
            11月 5日(水) 受付中
            12月17日(水) 受付中 定員になりました
             1月21日(水) 受付中
             2月18日(水) 受付中 定員になりました
             3月 4日(水) 受付中 定員になりました
           
         9:45受付 10:00スタート 13:00終了
 
  場 所 : 大阪府高槻市 『現代劇場』 『生涯学習センター』
 
  定 員 : 15名程度 
 
  会 費 : 1回 2000円 (施設使用料など諸経費)
          
  内 容 : 輪になって座るだけ。
         話しても話さなくてもその瞬間からグループプロセスは始まります。
          
  世話人 : ファシリテーター橋本久仁彦さん・coファシリテーター松岡弘子・事務局青木麻由子
  
  申 込 : 松岡弘子まで連絡ください。お待ちしています。
         メール   hiroko815@mail.goo.ne.jp
         電 話   080-3786-3037



クローバー橋本久仁彦さんのプロフィール


1958年生まれ。大阪市出身。高校教師時代はパーソン・センタード・アプローチに基づく「教えない授業」を実践。その後アメリカやインドを遊学し、人間同士の情緒的なつながりや一体感を最大限に生かす組織作りと、エネルギーの枯渇しない自発的で創造的なコミュニティに関心を持ち続けている。平成2年より龍谷大学学生相談室カウンセラー、平成8年より龍谷大学カウンセリング課程の講師を兼職。平成9年にオーストラリアでの国際プレイバックシアター・カンファレンスに出席し、人間の自己実現と場の一体感をもたらすプレイバックシアターの大きな可能性を知る。平成13年12月で龍谷大学を退職し、現在はプレイバックシアタープロデュースを立ち上げてその研究と普及に力を注いでいる。スクール・オブ・プレイバックシアター日本校講師。


クローバー松岡弘子くぅの想い


9月からのこのグループは、月に一度の7回の通いのグループです。グループの『場』と、それぞれの暮らしの『場』を行き来することで、『場』に働いているエネルギーに目を向けたり、自分の内側でのプロセスや、他者と出会える瞬間を探る機会となればいいなとおもっています。ご自分のフィールド(場)に、このようなグループを持ちたいと日頃おもい続けてる方にも、絶好の機会だとおもいます。飲み物やお菓子も、用意しておりますので、そのまんまのあなたで、どうぞお越しください。。お待ちしています。寄せては返す波のように、月に一度の『寄り合い』へ、ご縁あるかたのご参集をお待ちしています。





・・***・・



橋本さん主催の月1回の通いのEG(エンカウンターグループ)が、
わたしの‘ファーストエンカウンター’でした


 ~ そのときの印象はというと ~

もう訳わかんなくてとにかく、・・もやもや・・・もやもや・・・でした。
グループに座れば居心地わるいし、話せば涙が出そうになるし。
「あかん・・。もう次回は行かれへんわ・・」と毎回考えてるのに、
当日になると「あ。わたし、行かなきゃ」って、通い続けてました。
今考えても不思議です・・よくわからないけど通い続けてました。
5回目のときだったかなぁ、グループに座ったらね、なんでだろ?
「ただいまぁ」って言いそうになってね・・・自分で自分に驚いた!
はしもとさんの、チョボっと座ってる姿も、すごく…印象的でした。

抽象的ですが…そのときの印象は、谷川俊太郎さんの詩に似てるかもしれません
 
 「春」

 この気もちはなんだろう
 目に見えないエネルギーの流れが
 大地からあしのうらを伝わって
 ぼくの腹へ胸へそうしてのどへ
 声にならないさけびとなってこみあげる
 この気もちはなんだろう
 枝の先のふくらんだ新芽が心をつつく
 よろこびだ しかしかなしみでもある
 いらだちだ しかもやすらぎがある
 あこがれだ そしていかりがかくれている
 心のダムにせきとめられ
 『よどみ渦まきせめぎあい』
 いまあふれようとする
 この気もちはなんだろう
 あの空のあの青に手をひたしたい
 まだ会ったことのないすべての人と
 会ってみたい話してみたい
 あしたとあさってが一度にくるといい
 ぼくはもどかしい
 地平線のかなたヘと歩きつづけたい
 そのくせこの草の上でじっとしていたい
 大声でだれかを呼びたい
 そのくせひとりで黙っていたい
 この気もちはなんだろう

 /谷川 俊太郎


・・***・・


552c34f5.gif













2dd15444.gif







2月に守口オープンエンカウンターグループで、

ファシリテーターをさせていただくことになりました。



守口オープンエンカウンターグループ (MOE) は、

大阪府守口市で10年前からコンスタントに活動しておられます。


関心ある方・ご縁ある方、どうぞいらしてください。 お待ちしています。


月


:*.☆。     守口オープンエンカウンターグループ (MOE)     。☆.*:

○ 日時 : 2009年2月21日(土)13:30~16:30

○ 場所 : 守口文化センター  3階  和室

○ 参加費 : 500円(お茶とお菓子が用意できないときは400円)

○ ファシリテーター : 松岡、伊吹     場所係 : 森本

○ 内容 : ベーシックエンカウンターグループ

:*.☆。 詳しくはHPを http://groupmoe.hp.infoseek.co.jp/index.html 。☆.*:


defb2c7e.jpg



9月ですね

夜、すず虫の声と涼風に秋を感じる今日この頃です。
今週の日曜日、ふりーすぺーすを、オープンします。

関心ある方、平日なかなか時間が取れなかった方、
初めての方も大丈夫ですよ。

・・*・ よければ、日曜の昼下がりをご一緒しませんか ・*・・




 ★日 時 : 2008年9月7日(日)13:30~17:00 ←終了しました月 
 ★定 員 : 10名程度  
 ★会 費 : 3500円(施設使用料など諸経費)※リピーター3000円※ 当日お持ち下さい。
 ★世話人 : ファシリテーター 松岡弘子
 ★内 容 : 『非構成的エンカウンターグループ
         輪になって座るだけ。話しても話さなくてもその瞬間からグループの流れは始まります
 ★申 込 : メール   hiroko815@mail.goo.ne.jp
         電 話   080-3786-3037 (松岡)




86998b9a.gif



非構成的エンカウンターグループ

わたしたちは日常・・言いたいこと・聴いてもらいたいことが、
胸いっぱいにたまっていても、

そのこと自体に気づかなかったり、
なかなか解き放つ場がなかったり、

真に聴いてくれる人が、そばにいなかったりではないでしょうか?

たったひとりでも、真剣に話を聴いてくれるひとがいるだけで、
ひとは、グループは、不思議と、おのずと変容しはじめます。

問題解決や合意達成にとらわれないで、
多様な気持ちや存在と共に居られると、

やがて日常をはなれ、
深いレベルでの存在やつながりと遭遇するかもしれません。

じっくり自分をみつめたい方、まったり味わいたい方、
非構成的な(=プログラムがない)輪の中に、座ってみませんか。


わたしたちは日頃・・言いたいこと・聴いてもらいたいことが、
胸いっぱいにたまっていても、
なかなか解き放つ場がなかったり、
真に聴いてくれる人が、そばにいなかったり、ではないでしょうか?

たったひとりでも、真に話を聴いてくれるひとがいるだけで、
ひとは、グループは、不思議と、おのずと変容しはじめます

902dc138.gif


問題解決や合意達成にとらわれないで、
多様な気持ちや感覚・存在と共に居られると、
日常をはなれ、深いレベルへの気づきやつながりが、
いったい人に、そして場に、どんな扉をもたらすのでしょうか。

今回のグループは、6名までの少人数です。
ゆっくり味わい過ごされたい方、一度いかがですか?
非構成的な(=プログラムがない)輪の中に、座ってみませんか~  

‘ふりーすぺーす’と名づけたこのグループは、
ご縁があってご一緒できた方にとっても、わたしにとっても、
現代劇場のちいさなお茶室が、双つとない貴重な場となることを願います



・・*・ お一人お一人に、お会いできる瞬間を、こころよりお待ちしています ・*・・



c86a84ce.gif




  日 時 : 2008年 5月7日(水)←終了・6月4日(水)←終了・7月2日(水)←終了
         9:50受付 10:00スタート 12:00終了
 
  場 所 : 高槻市 現代劇場
 
  定 員 : 6名(定員になり次第、メンバーの募集を終了させていただきます)
 
  会 費 : 1回 1000円 (施設使用料など諸経費)
          
  内 容 : 輪になって座るだけ。
         話しても話さなくても、その瞬間からグループプロセスは始まります。
          
  世話人 : 松岡 弘子

  事務局 : 青木麻由子
  
  申 込 : 松岡弘子までご連絡くださいね。おまちしてます~
         メール → hiroko815@mail.goo.ne.jp
         電 話 → 080-3786-3037






暮らしの中の‥カウンセリング・グループ
非構成的エンカウンターグループ


わたしたちは日頃・・言いたいこと・聴いてもらいたいことが、
胸いっぱいにたまっていても、
なかなか解き放つ場がなかったり、
真剣に聴いてくれる人が側にいなかったりではないでしょうか?

40a32fdd.jpg


ここでは、問題解決や合意達成にとらわれず、
好き勝手言い放題的な雑談でもなく、
真の自分と向き合い、
グループメンバー同士の一瞬一瞬のふれあいを大切に、

自由に過ごして戴きます。

非構成的な(=プログラムが予め用意されていない)輪の中に

 ~ 一度座ってみませんか? ~ 



  日 時 : 2008年 4月30日(水)・5月21日(水)・6月18日(水)・7月16日(水)
         10:00~12:30
 
  定 員 : 12名(子育てに関わっている人ならどなたでも)
 
  参加費 : 200円(施設使用料含む)
          
  内 容 : 輪になって座るだけ。
         その瞬間から、グループプロセスは始まります。
         お茶お菓子を用意してお越しをお待ちしています。
 
  申 込 : メール   hiroko815@mail.goo.ne.jp
         携帯メールassoc.hiroko_815@k.vodafone.ne.jp 
         電 話   080-3786-3037

  世話人 : 松岡弘子

 
グループでは、治療を目的としておりませんので、予めご了承ください。

世良環境共育事務所 主催

 2008年度 自然の中deトコトン遊ぼう!in 摂津峡キャンプ場


~ 語り合い・聴きあう広場 ~
ベーシック・エンカウンターグループ



e99beb64.jpg


語り合い聴きあう広場とは
ベーシック・エンカウンターグループ

世良環境共育事務所 主催
『2008年度 自然の中deトコトン遊ぼう!』 は、
こどものための、自然を心とからだで感じる場です

その中で、おとなの“広場”を、ご用意します

〈対象〉
参加者の保護者の方
自然体験に関心のある方

・・***・・

摂津峡は、数々の奇岩に深淵を配し、
いくつもの滝が白いしぶきをあげています
春は桜、梅雨に蛍、夏は川遊び、秋に紅葉・・・

そんな美しい渓谷を望む摂津峡キャンプ場にて

すぐそばで活動中の、自然の中のこどもたちのように、
わたしたちものんびり木々や空をあおいで、風に耳を澄ませ、
喧騒な日常から、身も心も自由に放ち、
日ごろ忘れかけている自分、仲間と出会ってみませんか

~ 心ゆくまでゆっくり語り合いましょう ~

世話人 : 松岡 弘子 

お問い合わせ メール hiroko815@mail.goo.ne.jp


カンタービレ 主催

対人援助者のための
ベーシック・エンカウンターグループin広島


―― 人を援助するあなたが燃え尽きてしまう前に ――
2008年2月23日(土) 14:00~16:00


私たちは、どれだけ疲れているのでしょう……。
95185211.gif
 

合理性を追い求める暮らしの中で、
さまざまなストレスにさらされ、
ココロもカラダも悲鳴をあげている状況で、
相手をありのままに受けとめることができるのでしょうか?  
医療、福祉、教育などの現場で対人援助をしている方々から、
しばしば深刻な悩みをお聴きします。 
今回のワークショップで
ホッとくつろいでいただけたらいいなぁと想います。

20世紀最大の発明といわれたこのグループは、
アメリカの心理学者カール・ロジャーズによって始められました。

私たち自身のためにも、子どもたちのためにも、
21世紀に受け継いでゆきたいアプローチです。

対人援助をされている方・関心のある方ふるってご参加ください

はじめての方も、どうぞ、お気軽にご参加ください。


09c4d4fc.gif


~ファシリテーター プロフィール~

藤本 明子(ふじもと あきこ)
広島市在住。
カンタービレ代表。
個人セッションやグループワークを通じて、
深いくつろぎに至る場を提供。人々の内側に
無尽蔵に存在するエネルギーに関心を持ち続けている。

松岡 弘子(まつおか ひろこ)
大阪府高槻市在住。三児の母。
自然の中で、こどもとおとなの出会いの場をプロデュース。
地元の絵本文庫で、暮らしの中のカウンセリンググループとして、
月一度のベーシック・エンカウンターグループを主催。
安心して自由に居られると、
人はどのように変化し、場に一体なにが起こるのでしょう?


■日時:2008年2月23日(土)14:00~16:00
     (受付開始は13:30からです) 
■場所:広島市西区の公共施設。
■対象:医療、福祉、教育、ファシリテーター、カウンセラーなど
     対人援助の仕事をされている方。
     または、対人援助に興味のある方。
■参加費:2,000円。当日お持ちください。
■募集人数:15名(定員になり次第締め切ります)
■申込:前日までに、住所、氏名、電話番号を添えてお申し込みください。

● 藤本明子   メール  info@mylyre.com 
          携帯メール acon-sulph@docomo.ne.jp
          電話  090-7998-9133  

● 松岡弘子  メール  hiroko815@mail.goo.ne.jp
          携帯メール assoc.hiroko_815@k.vodafone.ne.jp
          電話  080-3786-3037         

 

暮らしの中の‥カウンセリング・グループ
出会いのワークショップ
【非構成的エンカウンターグループ】



わたしたちは日頃・・言いたいこと・聴いてもらいたいことが、
胸いっぱいにたまっていても、
なかなか解き放つ場がなかったり、
真剣に聴いてくれる人が側にいなかったりではないでしょうか?

ここでは、問題解決や合意達成にとらわれず、
好き勝手言い放題的な雑談でもなく、
真の自分と向き合い、
グループメンバー同士の一瞬一瞬のふれあいを大切に、

自由に過ごして戴きます。

非構成的な(=プログラムが予め用意されていない)
出会いの輪の中に、

一度座ってみませんか?


3f026966.jpg

 
 日 時 : 2008年 1月9日(水)・2月6日(水)・3月5日(水)
        10:00~12:30
 
 定 員 : 12名(子育てに関わっている人ならどなたでも)
 
 参加費 : 全3回通し500円(施設使用料含む)
        1回毎の参加は200円です。
 
 内 容 : 輪になって座るだけ。
        その瞬間から、グループプロセスは始まります。
        お茶お菓子を用意してお越しをお待ちしています。
 
 申 込 : メール   hiroko815@mail.goo.ne.jp
        携帯メールassoc.hiroko_815@k.vodafone.ne.jp 
        電 話   080-3786-3037

 ファシリテーター(世話人) : 松岡弘子

次回のワークショップは、5月の予定です




暮らしの中の‥カウンセリング講座

だれでも、いつでも、カウンセリングの学習は、始められます

- 本をたくさん読むより、まず暮らしの中で使ってみる -

カウンセリングって・・
治療や問題解決や癒しの手段の様に思われがちですが

ここでは、たった10~15分間で
その人の感情や人生に寄り添える聴き方=存在の仕方を、
ごいっしょに探りたいと思っています。

このような聴き方は、
メタモルフォーゼをもたらす糸口になるのかもしれません。

人間としての尊厳に出会っていくプロセスともいえるでしょう・・・



自分と真の自分・・
自分と家族、自分と友だち・・
自分の【関係】をみつめることに、

役立ててみませんか?

ご縁ある方々といっしょに、
暮らしの中のカウンセリングのこころを、
みつめましょう。


e3b24a4b.gif

・・聴きあうことは、こころとこころが、触れ合うこと・・


      日 時 : 1月23日・2月20日・3月12日(水)
             10:00~12:30       
      
      定 員 : 6名
       
      参加費 : 全3回通し1000円(施設使用料含む)  
             1回毎の参加は500円です
       
      必要品 : 15分のカセットテープ  
             テープレコーダーなど録音機
             (無ければお貸しします)

      申 込 : メール  hiroko815@mail.goo.ne.jp
             電 話  080-3786-3037

      ファシリテーター(世話人) : 松岡弘子


次回のワークショップは、5月の予定です





de5bfe5f.gif


ふたり1組ペアになって、
15分間ずつ相手の話を聴き、
そして自分の話を聴いてもらうー
その体験を録音してもらいます。
そして15分間に起こる出来事を

一緒に聴きながらみつめましょう

相手の話をありのまま聴くことは
内面世界の視力回復トレーニング
ともいえるそうです・・


↑このページのトップヘ