春の桜 安田邸




皆様へ。

 

僕はこれまで愛媛や徳島、長野などの古民家で影舞の場を持たせていただいてきましたが、

大阪では高槻市の安田邸という良いたたずまいの古民家とのご縁があります。

 

この秋、安田邸での何度目かのご縁の坐を、円坐と影舞で辿らせていただきます。

 

安田邸の庭の枝垂桜が、僕はとても好きです。

前回の安田邸のご縁の坐では、この枝垂桜の下で僕も影舞を舞い、太鼓をたたいて歌をうたいました。

桜と庭と古い家とそしてゆかりの人々の面影が、僕の人生に刻まれました。

 

日本の古い民家での円坐や影舞は、本当に味わいのあるものです。

 

晩秋の梶原、安田邸での円坐と影舞の一日をご一緒いたしましょう。

 

                     はしもとくにひこ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェンスワークス橋本仁美です。大阪・高槻にて、円坐と影舞の場をひらきます。
円坐(えんざ)は、集った人が円になり、ただ時間を共にするものです。影舞
(かげまい)は2人が向き合って指をかすかに触れあい、数分間を共にする舞です。

影舞・円坐いずれも、目的や議題、到達地点、テーマを定めないため、
人と交流したときに流れるもの、入ってくるものが、際立ちます。

・・・

ことばをかわす。
一人からふたりになる瞬間。遠いと思っていた人と、
言葉を交わした瞬間だけ同じ地平にのる。なにかが通う。通る。流れる。
かよっている瞬間。

私のうれしい、たのしい、つらさもさみしさも、ぜんぶあいだにある。


橋本仁美

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



みなさま


大阪高槻の梶原の古民家・安田邸にて円坐をひらきます。


大阪の高槻市梶原には、昔ながらの風景が、今もあります。

 

安田邸は、春田さんのご家族の思い出の家でもあり、

お母様が晩年、日本画を描いておられた家でもあり、

安田邸の庭は四季折々の風が揺れ、桜が咲き姫蛍が舞い、梶原の人たちに愛されています。


午後の三時間を円坐で坐り、宵は影舞のひと時を一緒に楽しんでいただけたらと思います。 

円坐守人は、橋本久仁彦さんと橋本仁美さんです。 


春田さんのご友人の能田さんの人柄や、おふたりの関係性もいい雰囲気を醸し出していて、

おふたりの絶妙な会話も沁み入ります。仲間がいるのは本当にしあわせだなあと思います。


ご縁ある皆様、どうぞ梶原円坐と縁坐影舞ご一緒ください。

お待ちしております。


松岡弘子




【 大阪高槻 梶原円坐@安田邸 】

◆ 日 時 2016年11月23日(水・祝) 円坐13:00~16:00 / 縁坐影舞17:30~19:30
◆ 場 所 大阪府高槻市梶原1丁目 古民家(安田邸)
◆ 守 人 橋本久仁彦さん (
http://enzabutai.com/)
      橋本仁美さん (
http://www.fenceworks.jp
◆ 参加費 円坐:三千円/軽食:実費/影舞:投げ銭
◆ 申込み・お問合せ 
soumon.enza@gmail.com 松岡弘子