みなさま
季節は夏となりました。
いかがお過ごしでしょうか。

日中は、
動いてもじっとしても、
汗が滴り、全身びっしょりになります。

滝に打たれた様な、
不意の夕立の雨に濡れ、
髪から雨がしたたり身に流れ込みます。

駄目な自分にへこみ、
おのれのふがいなさが押し寄せるなか、
落下する怒涛の瀑水、
一気に体力は奪われ動けなくなります。

つぎの足場もみつからないまま、
今いる場所から移動するときの、
苦しいこと・・・

日中にはありがたい微かな風も、
切っ尖鋭く身に突き刺さります。

ギリギリのなか、
しがみつかず、今いる場所から離れ、
移動していくことは苦しいことです。

岩にあっちこち身を打ちつけ、
何度も落ちて滝に飲み込まれ、
またあらたに岩と格闘します。

すると、苦しいのに、
水の飛沫は、キラキラとかがやき、
体力も、気力もないのに、
あらたな景色へ移動していきます。

なぜあのとき、
力が湧いたのかわかりません。 
力が湧いたというより・・
誰かの面影があらはれたからかも、しれません。

怒涛の如き音は静まり、
キラキラかがやいていたのは、
自分の中にすんでしまってる面影の
影やきなのでしょうか。

・・・

今年の秋のお彼岸は、
京都の洛西竹林公園の茶室「竹風軒」にて、
「かぐや影舞円坐」の場を、をひらきます。

よかったら、ご一緒しませんか。
心よりお待ちいたしております。

松岡弘子

 
     〜 かぐや 影舞円坐  開催要項 〜

◇ 日程:2017年9月23日 (土・秋分の日)
◇ 時間:11:00〜16:00
◇ 場所:京都市西京区 竹林公園内 茶室
◇ 参加費:2500円
◇ 円坐守人:坐・フェンス  松岡弘子 
◇ 申込・お問合 soumon.enza@gmail.com



彼岸花