2017.8



こんにちは。
 
八月のお盆は、
閻魔様の賽日とも言われ、
閻魔様もお盆休みをとるそうです。
 
 
大阪千代崎 studioCAVEにて、
今月の末に「八月 盆暮円坐」をひらきます。
 
徳島の阿波踊り、京都五山の送り火など、
日本各地でもお盆ならではのお祭りや風習がおこなわれています。
 
今年はちいさな場ですが円坐に坐り、
初めて、お盆と年の暮れを迎えます。
 
 
わたしは八月十五日に生まれました。
 
なぜ、お盆のこの日に生まれたのか、
ある時突然、大切な人との関わりからその意味がわかった瞬間がありました。
すると、いろんな変化が起こり始めました。
 
誕生という一見ひとつの出来事にも、
産んだ意味と、
生まれた意味の両面があって、
必ずしも、一致していなくて、
ズレているほうが自由であり、
双方から照らされ、
輪郭が、はっきりしてきます。
 
最後の日がいつくるのか・・
死んだら地獄か、極楽か・・
なんにもまったくわかりませんが、
初めに教えありきではなく、
生きているこの大事な時のなかで、いまは空っぽですが円坐をひらきます。
 
このたび、のりちゃんとW守人つとめさせていただきます。
 
八月の盆暮円坐、
ご参加お待ちしております。
 
 
松岡弘子
 
 
≪ 八月 盆暮円坐 開催要項 ≫
 
◆ 日時 : 2017年8月30日水曜日 14時〜21時
◆ 会場 : 大阪千代崎 studioCAVE
◇ 参加費 : 六千円
◇ 円坐守人 : 大竹徳子・松岡弘子
◇ 申込み・問合せ : soumon.enza@gmail.com 松岡