みなさま

円坐 いろは のご案内です。 


昨年と今年、
お年を召された地元の志士のえんざの会に、
客人参加させていただきました。

ご尊老の、
真剣な言葉と、
彼方の奥から光射し込むまなざしに、
時に温かく迎えられ、
時に真っ直ぐ、覚悟を迫られました。

わたしなど、足元にも及びませんが、
老いていくこの身で、
一人円坐をひらく決心がつきました。


いろは歌

いろはにほへと 
ちりぬるをわか
よたれそつねな
らむうゐのおく
やまけふこえて
あさきゆめみし 
ゑひもせす


「いろは」は、
いろは歌の最初の文字、
物事の初歩・基本です。

いろは歌は、
七文字づつならべると、
行の最後が縦に読めます。   
咎なくて死す罪びとの最期に
背筋が伸びる思いがいたします。


不束者ですが、師の背を仰ぎ見て、
刻限まで精一杯、
守人をつとめさせていただきます。
よろしくお願いいたします。


ご一緒にお坐りくださるご縁、
お待ちしております。

くぅ 松岡 弘子


< 円坐 いろは 〜 円坐 影舞 〜 >

* 日時 平成31年2月23日(土) 18時45分~21時45分 
* JR高槻駅前 受付後会場詳細をお知らせします
* 会費 2000円
* 申込 soumon.enza@gmail.com まで
* 守人 松岡 弘子